玄米食ダイエットで減量!食物繊維で便秘や肌トラブルも改善する食事法

玄米食ダイエットで減量!食物繊維で便秘や肌トラブルも改善する食事法 ダイエット

玄米を食べて減量する方法が「玄米食ダイエット」です。

玄米食ダイエットは白米を玄米に代えるだけの簡単な方法で、栄養を採り入れながら便秘が解消され、減量できるという魅力的なダイエット法です。

玄米に慣れていないと、香りが気なるとかいうことがあるかもしれません。いきなり全部玄米に切り替えるのが苦痛になってしまうかもしれないので、白を少しずつ減らして慣れるようにするといいでしょう。

ただひたすら体脂肪を減らすダイエットではなく、健康的で美しくやせることこそが本当の目的といえます。

玄米をよく噛んで食べる

玄米は白米より固いのでよくかんで食べる必要があります。よく噛むと食べる量が減ります。噛むことにより満腹中枢が刺激され満腹感が得られるからです。

ただ、ダイエットのために間食を含め食べる量を減らすと、空腹をいかに我慢できるかが問題です。

玄米は消化するのに白米より時間がかかので長い間満腹感を維持することができ、空腹によるストレスが少なくなります。

玄米食の効果

玄米食を始めると、だいたい1~2週間もたつと効果が現れ始めます。ただ、玄米を食べ過ぎるとすぐに変化がないかもしれません。

即効性を期待するより、長期的なダイエットで徐々に体質改善を行い、体に負担をかけず安全に減量できることです。気付いたら体重が落ち、お腹周りが縮り体調が良くなったという方が多いのです。

玄米食が体に与える影響はダイエットにいいだけでなく、肝機能を高め血流を改善し、精神を安定させたりします。

そのため玄米食はダイエットに以外に、体質の改善や成人病の予防にもなると言われます。

玄米には、食物繊維が白米よりも多く、ビタミンB群やミネラル、ギャバなどの栄養素も豊富です。

食物繊維が多く含まれることから便秘や肌荒れ、吹き出物で悩んでいる方にも玄米食は効果的だと言われるます。

食物繊維が腸のぜん動運動を促すため、便秘が改善されるというわけです。この便秘改善で毒素が排出され新陳代謝も活発になり、肌トラブルが良くなり健康的な体につながります。

玄米に含まれる豊富なビタミンやミネラルは、造血作用や抗酸化作用の効果ももたらしてくれます。妊娠中や授乳期、貧血の方にもおすすめな食材です。

玄米食を始めるなら、味のいい有機栽培米を使うのがいいですよ。

個人的に利用しているのがこちら。届くのが早いし便利です。

有機栽培米【あきたこまち】玄米5kg【Amazon】

発芽玄米でダイエット

発芽玄米は、玄米を0.5~1mmほど発芽させたものです。ごくわずか発芽をさせただけで、健康に欠かせない玄米の栄養素が大きくアップします。

玄米ほどの硬さはなく、栄養素は玄米を上回るのでダイエットだけでなく健康維持にも利用したい食材となります。

発芽玄米を自分で作ることができますが、市販されているのでネット通販で購入することができます。

普通の玄米が苦手で玄米食ダイエットができないのなら、発芽玄米を利用する方法もあります。

発芽玄米の効能

発芽玄米には、食物繊維やビタミンE、マグネシウムやカルシウム、オリザノールやギャバも豊富に含まれています。

さらに、発芽の過程で増加するPSG(発芽米ステロール配糖体)は、体脂肪を減らすと期待の成分です。それに血管の老化予防やLDLコレステロールの減少にも役立ちます。

玄米の中にある栄養素のギャバ(GABA)は、神経の高揚を抑制する力のある成分があります。

発芽することにより含有量が大幅にアップするのです。イライラを抑え、不眠症にも効果があります。

ギャバの効果には血液をサラサラにすることをはじめ、血圧上昇の抑制や腎臓・肝臓の機能向上、コレステロールや中性脂肪の増加抑制などがあります。

ギャバは成長ホルモンの分泌を促してくれるので、細胞の新陳代謝が活発になり美肌効果があるのです。

さらに発芽玄米は白米よりもカロリーが低く、ダイエットには強い味方になりますよ。

発芽玄米【Amazon】

まとめ

ダイエットするなら玄米食は、おススメの方法の一つです。お米なので和風の食事にするとダイエット効果が高いですよ。

玄米食はダイエットだけでなく体質の改善や成人病の予防にもなるので、健康診断が気になる方はぜひ始めてください。

無理して食事量を減らさなくてもいいので、取り組みやすいと思います。

それに、発芽玄米だけで玄米食ダイエットができますが、慣れるために、いつもの白米に何割かプラスすることから始めるのがいいかもしれません。

あなただけでなく、家族全員の健康増進につながりますよ。

タイトルとURLをコピーしました